ひまつぶし写真館>ギャラリー>ウズラシギ
ウズラシギ 鶉鷸

英名 Sharp-tailed Sandpiper

学名 Calidris acuminata

チドリ目 シギ科

撮影:上市町、富山市など 

全長21cm 旅鳥 羽の一枚一枚が美しい内陸性の鷸。名前の由来の通り尾羽根に向かって細く鋭い形。左の個体は雨覆以外は夏羽が進んでいる。はっきりとした白いアイリングと、胸のV字型の模様が下腹まで及んでいることから、アメリカウズラシギと区別できる。ヒバリシギに形が似ているが大きさが全然違うので比較対象物があれば間違えることはない。

難易度:高

2007年5月5日新規掲載

2010年9月撮影。南下中の成長個体 胸のV字が明瞭

2010年10月10日撮影の幼鳥

5月撮影。北上中の個体

5月撮影。北上中の個体。綺麗な夏羽になっている

2011年4月17日撮影

inserted by FC2 system