ひまつぶし写真館>ギャラリー>オジロトウネン
オジロトウネン 尾白当年

英名 Temminck's Stint

学名 Calidris temminckii

チドリ目 シギ科

撮影:富山市他 

全長14cm 旅鳥 名前のとおり、尾羽根の一部が白いトウネン。飛来する数は少なく私は毎年1羽見かける程度。トウネンの群れに混じっていることが多い。足の色が黄色なのがトウネンとの絶対的な違い。冬羽はトウネンよりも灰色気味でべったりした感じで目立つ。とてもかわいいです。左は成鳥冬羽

難易度:高 

2006年9月10日写真追加

2005年8月27日新規掲載

オジロトウネン(手前)トウネン(奥)

名前の由来の白い尾羽

サブターミナルバンドが目立つ幼鳥

羽根の縁に黒い線が入り鱗のように見える

成鳥冬羽(手前)と幼鳥(奥)

inserted by FC2 system