ひまつぶし写真館>ギャラリー>ホウロクシギ
ホウロクシギ 焙烙鷸

英名 Far Eastem Curlew

学名 Numenius madagascariensis

チドリ目 シギ科

写真:富山市

全長63cm 旅鳥 大型のシギ。嘴が非常に長い。大型故に春秋などに比較的よく観察される。海岸や耕作地など採餌場所は余り選ばない傾向にある。ダイシャクシギに似ているが、翼を開くとダイシャクシギは翼下面が白いのに対し、蜜に模様が入っている。ダイシャクシギは腰が白いので飛翔時には見分けやすい。比較的単独行動が多い。

難易度:中

2007年5月18日新規掲載

8月撮影 ホウロクシギ成鳥

4月ホウロクシギ成鳥

9月撮影 ホウロクシギ幼鳥 非常に嘴が短い

ダイシャクシギとの違いは、下腹が白くないなどありますが、翼を広げると下面にびっしりと模様が入っており、背中の腰の部分が白くない。警戒心が強く、飛翔シーンに会うことが多いのでチェックしやすい。

inserted by FC2 system