ひまつぶし写真館>ギャラリー>ホオジロ
ホオジロ 頬白

英名 Meadow Bunting

学名 Emberiza cioides

スズメ目 ホオジロ科

撮影:上市町

全長17cm 留鳥 河原、田畑、丘陵の藪などを好んで生息する。雄は顔が黒色、雌が茶色。お腹が茶色で模様が無いため、カシラダカやオオジュリンなどと見分けがつきやすい。春は木の頂で鳴いている姿をよく見かける。

難易度:低

2005年3月24日写真差替

メスは頬が茶色い

inserted by FC2 system